多摩市多摩センターの整体「からだ回復院」

院長ブログ

筋力低下を予防する体操 片足立ち編
多摩市多摩センターの整体「からだ回復院」の岩部です。


片足立ち編

 両足をそろえて直立します。

 右足を床に着かない程度に上げます。


 右足を上げた姿勢を1分間保ちます。

 以上の動作を左足も行います。

 ①~④の動作を3回繰り返します。

 これを1日3回行います。

*左右の足は、どちらからが先でもOKです。



この体操を行う場合は、柱や手すりなど、つかまるものが場所で行いましょう。

足の筋肉を鍛えることで、バランス感覚を養い、転倒を防止します。

歩行時の足の上げ下げが高くなるので、
歩行が軽やかになります。

是非、お試しくださいませ。

投稿者 からだ回復院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
体は使わないとドンドン退化していきます。
65歳以上の高齢者で、何らかの介助を必要としている人は、
平成22年国民生活基礎調査のデータによると、
15%になっています。

介助を必要とする原因の内訳は、
①脳卒中 21.5%
②認知症 15.3
③衰弱 13.7%
④転倒骨折 10.9%

出来る限り介助なしに、人生を楽しみたいですよね。

そのためには、
常日頃、体を動かすことを意識して、
簡単な運動を取り入れながら、筋力や体力の低下を防ぎ、体の衰えをストップさせましょう。

なんでもコツコツとやるのが一番難しいですが、
一番効果がありますよね。




投稿者 からだ回復院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
朝日を浴びよう。
みなさん、
朝日を見てますか?

朝日はパワーの源。

外はまだまだ寒いけれど、
是非朝日を見てくださいね。

疲れが溜まって、やる気が出ない人には最適です。

全身から朝一番の光を浴びて、
目からパワー溢れる光を吸収して。

そして、深ーい呼吸をします。

深ーい呼吸とは、深呼吸とは違うんです。

下っ腹(丹田)に力を入れて、
鼻から、遠くの空気を吸うようなイメージでゆっくりと長く肺いっぱいに吸って、

そして、
口から、遠くの方へ息を届けるようなイメージでゆっくりと長く吐きます。

一日中太陽のあたたかみを感じながら過ごせます。

是非試してくださいませ。


投稿者 からだ回復院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
毎日体に声をかけよう。
大切な体に、
「いつも動いてくれてありがとう」と
感謝の気持ちを伝え続けましょう。

毎日、毎日、声をかけると体は喜びます。

体が喜ぶと健康になります。

体は借り物だと思って、
絶対にぞんざいに扱わず、やさしい声をかけるのがコツ。

今の自分の体を好きになりましょう。

投稿者 からだ回復院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
自分の健康と人の健康を比べすぎないで。
例えば、
自分の身体の柔軟性と人の身体の柔軟性を比べて、
無理やりストレッチなどをしないでくださいね。

特にテレビ番組などを見て、頑張りすぎないでね(笑)

あなたの身体と人の身体は、まったく同じではないんです。
骨格、関節の可動域、筋肉の状態など、全然違うんですから。

比べるなら過去の自分の身体とです。

いろいろな健康法を試す場合でも、
人の体験談を励みにしつつ、
自分の身体と相談しながらやってください。

身体は神様からの借り物です。
大切に扱いましょう。

投稿者 からだ回復院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
       
5
           
問い合わせ
※電話番号をタップすると電話がかかります。