多摩市多摩センターの整体「からだ回復院」多摩市、稲城市、八王子市 土日・祝日営業

肩こり腰痛などのつらい痛み苦しみから解放されたいあなたのための整体院です

多摩市多摩センターの整体「からだ回復院」多摩市、稲城市、八王子市 土日・祝日営業

0120034976 0423734976 メール
土日祝日も営業

施術事例:胸・背中痛:呼吸すると胸・背中が痛い

52歳 女性 / 事務

主訴

呼吸すると胸・背中が痛い

いつから症状がではじめたか

1年程前。

どのような症状か

大きく深呼吸をすると胸の中心が痛む。
息を吐く時も時々痛む。
とくに仕事で座ることが多く、夕方になるとつらい。
痛くなりだしたのは1年ほど前だが、その前に風邪を引いて1ヶ月くらい咳が止まらなかった。
その後咳は止まったが、今の症状が出てしまった。
病院にいったが今のところ改善していない。
(検査をしたが異常が無いとの事)

施術の内容と結果

この方は会社の事務員として今の仕事を10年ほどしているそうです。
最近ではパソコンの作業も多く、1日に4~5時間は操作しているそうです。

とくに、仕事が終了する間際の夕方になると、症状がひどくなり、呼吸をすると胸が息苦しくなり、更に深呼吸をすると胸の中心(胸骨)のあたりにチクっとした痛みが出るということです。

初回の施術の際、丁度仕事が終わり、症状もかなり出ていました。

検査の際、呼吸の仕方について観察してみると、深呼吸をした際、息を吸いきろうとする直前に痛みが出ているようです。

右の肩が下がり、右側の骨盤が立位で上方に持ち上がっている状態です。

痛くない呼吸の仕方を探してもらうと、身体を左側に少し倒した状態で呼吸をしてもらうと、痛みが半分になるということが判明しました。

いろいろと、痛みがなくなる状態を探してみましたが、やはりこの状態呼吸するのが一番楽だということです。

全身のゆがみを解消し、骨盤の矯正をしました。
背中と胸部の筋肉がかなり緊張していました。
立位での骨盤のゆがみも調整されました。

この状態で再度深呼吸をしてもらうと、息を吸うときの痛みは全くなくなりました。
息苦しさも解消しています。

すると今度は、息を吐く時に少し痛いと訴えられました。

息を吐く時に左の胸あたりが痛いということです。
呼吸をする際には必ず、肋骨が上部に動きます。
肋骨の動作の誤動作と判断し、かるく両側の肋骨を両手で呼吸に合わせて持ち上げたところ、直ぐにこの痛みが取れました。

念のため翌日に施術の予約を入れましたが、既に息を吸ったり吐いたりする際の痛みは解消していました。

この女性の場合、長時間パソコン作業があるため、肩こりや目の疲れなどの症状もありました。

翌日には筋肉の緊張がでるため、施術を継続しました。
その後2週間ほど施術を続けられ、これらの症状もなくなりました。

2017.9.23

施術事例カテゴリー: 胸・背中 胸・背中・腰 

営業時間

からだ回復院 多摩市落合2-20-4(多摩センター)当院裏に駐車場完備 アクセス>>